20070912

藤沢警察署

先日書いた「防犯」の件について

まずは実情について

モデルの佐々木 将彦さんに聞いたところによると

「サーファーはマナーがいいからそんなことはしない。それにサーファーは恐い人が多いから狙う人はいないだろう」ということだった。

果たしてそうなのか

神奈川県警に電話をかけてみると

「そんなのありすぎて情報とっとらんよ」

と言われた。

藤沢や鎌倉の警察署に電話をかけてもらったほうが早いということだったので電話番号を教えてもらい
藤沢警察署にかけてみると

「おーおもしろいことやってるなあ○○さんかわって」

「おもしろいわねーがんばって!!ぜひお願い!」

数人にたらいまわしにされましたが

ついに情報は聞けました。

○件数

今年の夏、14~15件

○状況
・車上荒らしによるもの
(サーファーはキーをなくしてしむため、車の下などに隠しておくそう。それが狙われる)
・置き引き
(夢中すぎて気付かない)
・チャックがあいていれば財布や金目のものだけ 
 しまっていればバックごともって不必要なものは捨てる 
 これはケースバイケースで一概には言えないそう。

○犯人像
他の遊泳客に混ざったりしてくる。意外と遠くからわざわざ来る人が多い。地元の人がつかまるということはないそうです。

○備考
電話で応対してくれたおじさんは要は「マナー」だと言っていた。だから地元の人がつかまることはないそうである。モデルさんの言ってた「サーファーはしない」ということもうなずける。しかし現に藤沢だけで15件ほど(被害届を出していないものも含まれる可能性もある)あるのだからデザインで解決する余地は充分にあるのではないかと思う


                                                  以上

1 件のコメント:

拓也 さんのコメント...

下調べまでするところ、さすがです。

ミーティングでつめましょう。